読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ノ本ヲ駆ケル

HONDAのバイク、VFR1200Fで日本一周してきた時の記録です。

小樽で過ごした六日間

こんばんは。あっきゅです。

今回は小樽のライダーハウスで過ごした六日間の出来事を紹介します。

まずは初日の夜。

f:id:akkyu_5945:20161004045049j:plain

一緒に宿泊していた方と小樽運河の夜景を見に行きました。

こういう景色がずっと続いてるのかと思ったらこの辺りだけのようですね。

f:id:akkyu_5945:20161004045213j:plain

この後はライダーハウスに戻り、裸族パーティーに参加して酒盛りやって終了となりました。

 

~二日目~

f:id:akkyu_5945:20161004045422j:plain

この日の朝は(ほとんど昼だったけど)ビールと赤いシャツの人からもらったシューマイでスタートしました。

この日は余市ウイスキー工場でウイスキー祭りをするつもりだったので寝起きのアルコールも無問題。

f:id:akkyu_5945:20161004045858j:plain

宿泊先の小樽ライダーハウスさん小樽駅のすぐそばにあるので、バイクを置いて私のように電車で余市まで行ってウイスキーを飲むもよし、札幌までバスに乗って観光するもよしと、バイクで観光することにこだわりが無いなら良い場所にあります。

ここに宿泊されてた方たちも札幌なんてバイクで行くところじゃないと言ってましたし、私も後日バスで札幌に向かうことにします。

f:id:akkyu_5945:20161004050506j:plain

余市駅に到着しました。

改札前でいきなりウイスキーアピール。

f:id:akkyu_5945:20161004050833j:plain

朝ドラの舞台にもなってたんですね(←無知

f:id:akkyu_5945:20161004050957j:plain

駅からウイスキー工場までは近いので歩きで行きます。

もちろん予約なんかしてないのでガイドなしで見学します。

f:id:akkyu_5945:20161004051201j:plain

f:id:akkyu_5945:20161004051343j:plain

f:id:akkyu_5945:20161004051545j:plain

一通り見て回った後は有料試飲コーナーへ。

f:id:akkyu_5945:20161004051703j:plain

まずはバーテンダーおすすめの余市の20年から。

f:id:akkyu_5945:20161004051839j:plain

舌が痺れるほどのアルコール感でしたが、香りや甘み、酸味なども同じくらい強く、特に鼻から抜けてくる芳醇な香りに虜になってしまいました。

せっかくなのでメニューにあった一番若い余市もいただきました。

f:id:akkyu_5945:20161004052055j:plain

こちらは20年を飲んだ後だと度数が低くて飲みやすいものの、酸味を強く感じてあまりおいしく感じませんでした。

樽が違うのもあると思いますが、熟成でここまで味が違うとはウイスキーって面白いですね。

f:id:akkyu_5945:20161004052439j:plain

その後も一通り見て回り、お楽しみの無料試飲コーナーへ。

f:id:akkyu_5945:20161004052606j:plain

ライハのマスターが「飲み放題だぜー」とか言ってましたが真面目な僕は書いてある通り一杯ずつ飲みました。

まずはアップルワインから。

f:id:akkyu_5945:20161004052809j:plain

甘い!

ですが一般的なワインに比べアルコール度数が高いからか甘ったるい感じはなく、ちょうど良く甘いと感じるお酒でした。

個人的にこのコーナーの中では一番好きだったな。

次に竹鶴ピュアモルト

f:id:akkyu_5945:20161004052956j:plain

ここで課金して一緒にチーズもいただきます。

そしてこれがまた合うw

普段買ってるウイスキーより高級なはずですが、余市の後だったからか味はそこまで覚えていません。

チーズと一緒に飲むとおいしかった。

チーズは普通においしかった。

最後にスーパーニッカ。

f:id:akkyu_5945:20161004053327j:plain

水を入れすぎた感が否めないですが、それでも自分とは合わなかったな・・・。

チーズがおいしかったです。

一通り見学しましたし、工場を後にしようと思いましたが、余市駅発小樽方面の電車は一時間に一本しかなく、発車まで時間もあったのでもう一度有料試飲コーナーへ。

f:id:akkyu_5945:20161004094006j:plain

ここでまた余市の20年物をいただきます。

今度は味のディテールが前よりわかるようになりましたが、やはりこのお酒の香り、私は大好きです。

f:id:akkyu_5945:20161004094332j:plain

満足しましたし工場を後にします。

そしてライハに戻り酒盛りやってこの日は終了。

 

~三日目~

f:id:akkyu_5945:20161004095115j:plain

この日はライハに宿泊されてるバイク乗りの方たちと神威岬までマスツーしに行きました。

久しぶりのマスツーは楽しかったです。

f:id:akkyu_5945:20161004100002j:plain

ですがこの日、初日から一緒だったSR400の子と、GSX-R750とninja250の二人組が発ちました。

f:id:akkyu_5945:20161004100425j:plain

ジスペケの方はシートバッグの中に大量のサッポロクラシックと、さらに500mlのサッポロクラシック1ケースを積んで走られましたが、無事舞鶴まで戻れたそうで良かったです。

この二組を見送るのもまた悲しかったなぁ・・・。

その後は残ったメンツで酒盛りやって終了です。

 

~四日目~

f:id:akkyu_5945:20161004100958j:plain

この日はマスターから浴衣を借りて、ライダーハウスに宿泊されてた女性の方と着物を着て二人で小樽を観光しました。

f:id:akkyu_5945:20161004101145j:plain

まずは銀行跡だったかな・・・。

そちらへ向かいました。

ここで外国人観光客の方に写真を撮っていただきました。

私たちの手元にその写真はありませんが、彼にとっていい思い出になれば幸いです。

f:id:akkyu_5945:20161004101416j:plain

次はバスターミナル内の喫茶スペースで休憩。

ですが、昨日お酒を飲みすぎて私の体調がよろしくなかったのでここで一旦ライダーハウスへ戻ります。

ふがいない・・・。

そして夕方まで寝た後は二人で「おおとみ」という居酒屋さんへ。

f:id:akkyu_5945:20161004102311j:plain

ここはお寿司がおいしいとの事だったので私は握りのセットを注文。

f:id:akkyu_5945:20161004102405j:plain

それからげんこつザンギをシェアして食べました。

f:id:akkyu_5945:20161004102445j:plain

話通り美味しかった・・・!

北海道の海産物は九州で食べるものより美味しい気がします。

この日は酒盛りに参加せずに終了。

 

~五日目~

f:id:akkyu_5945:20161004102709j:plain

この日は早朝からむつみさんをこかしてしまいパニアが割れました。

なので補修部品を買う目当てを含め、バスで札幌まで向かいます。

まずは時計台へ。

f:id:akkyu_5945:20161004103400j:plain

前評判の割にはそこまでガッカリはしませんでした。

有料で内部も見て回れるとの事でしたが、それはまたの機会に。

 

その後はラーメン共和国へ。

f:id:akkyu_5945:20161004103003j:plain

事前にどの店に行くか調べていたのですが、濃厚味噌という文字にそそられ白樺山荘さんへ。

f:id:akkyu_5945:20161004103135j:plain

こちらはゆで卵が食べ放題との事だったので、ラーメンが来るまでの間に二個食べちゃいました。

f:id:akkyu_5945:20161004103230j:plain

そしてお待ちかねのラーメン。

f:id:akkyu_5945:20161004103651j:plain

美味しかったです。

腹ごしらえをした後はオートバックスまで歩きます。

車用ですがFRP補修剤を購入出来て一安心。

f:id:akkyu_5945:20161004103847j:plain

その後は札幌市内をぶらぶらと。

f:id:akkyu_5945:20161004103954j:plain

札幌市内はこういうお店が一塊になってて助かりますね。

名古屋も似たようなもんですがw

f:id:akkyu_5945:20161004104129j:plain

そしてモンベルでデイバッグを買います。

今気づけばこのすぐ近くにある旧北海道庁舎が「天体のメソッド」の聖地だったんですよね・・・。

この日はここで道具を買いそろえておかないと、とか早くパニア治さないと、とかで焦ってたのでスルーしてしまいました・・・。

バスターミナルも原作と同じようなところを通ったのですが、バスの出発直前でさらに急いでたこともあり、残念ながらそれとは気づかずにスルー…。

これは北海道でやり残した中でも上位に食い込むやっておけば良かったことです。くやしい・・・。

f:id:akkyu_5945:20161004104931j:plain

その後はライダーハウスに戻り、酒盛りをし、次の日にライダーハウスを出発します。

f:id:akkyu_5945:20161004105054j:plain

あまり長くいると愛着がわいていけないですね。

この日の小樽はとてもきれいに見えました。

 

では。