読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ノ本ヲ駆ケル

HONDAのバイク、VFR1200Fで日本一周してきた時の記録です。

日本一周82日目

こんばんは、あっきゅです。

今回は福井県の道の駅「みくに」から三重県鈴鹿市にあるビジネスホテル「サンキュー鈴鹿」まで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170323032324j:plain

この日も早朝に起床。

野宿する時はこうやって早く起きる事が出来るのでそれは私にとってのメリットになります。

これがキャンプ場とかホテルなら貧乏性が働いてチェックアウトギリギリまで睡眠時間を取りにいってしまうので、1日の行動時間が少なくなるのが悩みどころ。

その分体力の回復が出来るのでそれはそれで良い点でもあるんですけどね。


目を覚まし、歯を磨こうとトイレに行こうとする時、ふとむつみさんの方を見ると隣に赤色のバイクが。

そして私が寝ていた隣のベンチにはその乗り手さんであろう方が寝てました。

取り敢えず歯磨きを済ませ、撤収作業をしているとその方が起き上がったのでご挨拶。

この方は本日1組目の凸者である「モタ」さんです。

なんか5時ごろ来られたらしいですけどその頃まだ私は寝ていたので、起こさずに自分も隣で寝ていてくれたそうな。

お心遣い感謝します。


しばらくベンチでコーヒーを飲みながら駄弁りつつ、私は会いに来てくれたお礼にいつもの落描きを。


いつも気持ちを込めて描いているつもりの落描きですが、今回は特に入念に描いていきます。

この日凸してくれたモタさんは、私が旅に出る前から応援してくれている方だったのですが、やっとこうしてお会いすることができました。

ツイッターのプロフ画像にご自身の顔を載せられているので、おおまかにこういう顔立ちだと言うのは分かっていたんですが、お会いしたら大変失礼ながら思っていたより年上でびっくりしました。


お肌がきれいだったんで見た目からではなく雰囲気で年上だと分かったんですが、いやはや、実際に会わなければその人の事は分からないものです。

上だとしても三十代前半だと思ってたw


落描きを渡した後は国道305号線を通り越前市内の喫茶店「伊万里」へ。

f:id:akkyu_5945:20170324040012j:plain

10時ちょっと前でご飯を食べるのは時間的に微妙な時でしたが、そんなの関係ねぇの精神で福井の名物料理の一つである「ボルガライス」をいただきます。

f:id:akkyu_5945:20170326012420j:plain「お菓子好きかい?」

f:id:akkyu_5945:20170324040319j:plain

見た目はオムライスの上にカツを乗せてデミグラスソースをかけた感じですが、食べてみてもその通りの味でどこか安心しましたw

でもそんな組み合わせの料理であるにも関わらず味がそれほどくどくなくて、寝不足で胃腸が弱っている私でもペロリと平らげることが出来ました。

これはまた食べに行きたい味です。

そしてありがたい事にこのボルガライスをモタさんにご馳走していただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

ごちそうさまでした!


その後は「越前シーサイドライン」を通り、滋賀県メタセコイア並木道までご一緒させてもらいました。

f:id:akkyu_5945:20170326015032j:plain

f:id:akkyu_5945:20170326015148j:plain

途中で写真を撮ったり道の駅で休憩しながらの楽しいマスツーでした。

モタさんとはここでお別れ。

最後は握手してから見送りました。

モタさん、楽しい時間をどうもありがとうございました!


さて、次は道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」を目指します。

こちらでも既に私を待ってくれている人達がいるので、気持ち急ぎ目で向かいます。

ですが生憎今日は日曜日。

国道161号線のバイパスを降りてからの渋滞で待ち合わせの時間に30分も遅刻してしまいました…が、この土地の事に詳しい彼らだったので、私が遅れることも予想済みだったようで待っていてくれました。

本当に申し訳ありませんでした。


さて、遅ればせながらこちらで私を待ってくれていた人たちを紹介します。

去年の花見ツーリングで知り合った「じゃがいも」さんと「タカヤス」さんです。

f:id:akkyu_5945:20170326020312j:plain

足の写真ですいません…w

彼らとは知り合って以来、たまにではありますがツイッターでも交流させていただいており、日本一周に出発する際も応援の言葉を頂いたりして、何かと良くしてくれます。

この日の彼らの格好があの日と似てるなって思ったら、2人とも気を利かせてそうしてくれたみたいで、そう言うニクい事してくれる所なんかも、私が彼らの事を好きな理由の一つでもあります。

本当にまた会えて良かった。


三人とも喫煙者なので、道の駅の喫煙所でしばし駄弁ります。

するとどうやらじゃがいもさんもバイクで日本一周に出られるそうな。

まだ少し先の話だそうですが、行かれる際は今度はこちらが応援しますね!


お二人の軽快なトークで楽しい時間を過ごさせてもらいましたが、じゃがいもさんはこの後お仕事だそうで、その時間が来てしまいました。

仕事前の貴重な時間にわざわざ会いに来てくれてとても嬉しかったです。

f:id:akkyu_5945:20170327015306j:plain

ありがとうございました。またどこかで!


この後はタカヤスさんと一緒に豊郷小学校旧校舎群へ向かいます。

f:id:akkyu_5945:20170331232142j:plain

途中にあるセブンで休憩。

ここは前回タカヤスさん達にお会いした時にもとある思い出がある場所です。

今考えてみるとホントご縁があったんですねw

ここでタカヤスさんから差し入れとして缶コーヒーを頂きました。

ありがとうございました!


あの時は学生だったタカヤスさんも今では社会人になられたという事で、どこか雰囲気も大人びて感じました。

でも相変わらず優しい方なんだから、もう♂////

f:id:akkyu_5945:20170331233123j:plain

豊郷小学校旧校舎群に到着しました。

言わずと知れた、アニメ「けいおん!」の聖地でありつつ、他にもたまにNHKの朝ドラに出てたりといろんな作品の舞台になっています。

それもこの校舎の造りの綺麗さと、ほとんど当時のまま保存されているという建造物的価値から来るものでしょうね。

私もけいおん聖地巡礼を抜きにしても楽しめるところだと思います。

f:id:akkyu_5945:20170404115738j:plain

f:id:akkyu_5945:20170404115835j:plain

f:id:akkyu_5945:20170404115937j:plain

f:id:akkyu_5945:20170404120059j:plain

f:id:akkyu_5945:20170404120152j:plain

この日は日曜日という事で人が多かったですが、相変わらず良い空気です。

f:id:akkyu_5945:20170404120829j:plain

見て回った後はタカヤスさんと部室(会議室)でしばらくお話しながらプレゼント用の落描きをしたためたり、ホワイトボードに落書きしたりして過ごします。

ですが来る時間が遅かったため、あっという間に閉校時間に。

f:id:akkyu_5945:20170404183738j:plain

この日は綺麗な夕焼けでした。

f:id:akkyu_5945:20170404183625j:plain

校舎の窓が西向きのため、廊下から見る夕日もとてもきれいに見えた記憶があるのですが、それを見ることは叶わず。

楽しみではあったんですが、警備員さんに追い出されたなら仕方ないですね…。


そしてタカヤスさんとはここでお別れ。

京都からわざわざ、こんな寒い中会いに来てくださってありがとうございました!

機会があればまたいつかお会いできます事を!


さて、夕暮れの中1人になった私は明日の予定のために鈴鹿市内のホテルを目指します。

日が落ちた後の国道1号線を進み、本日宿泊するホテル「サンキュー鈴鹿」へ。

途中の道の駅で、ツイッターのフォロワーさんである「カムラン」さんから会ってあげるとの連絡をいただいたので、宿泊するホテルをお教えしてしばらく待機。

f:id:akkyu_5945:20170405014736j:plain

わざわざお越しくださりありがとうございます!

晩御飯をご一緒してくださるとの事だったので、ホテル近くのイオン内のラーメン屋さんへ。

f:id:akkyu_5945:20170405014934j:plain

「競馬で勝ったから奢ってあげるよ!」なんてありがたいお言葉をいただいたので、遠慮なく千円位のまぜそばをご馳走になる事にw

わざわざお越しいただいた上にご飯まで食べさせて下さりありがとうございました!

f:id:akkyu_5945:20170405015250j:plain

その後はカムランさんのバイクを見ながらお喋りなど。

カムランさんのバイクはFZ6S?でしたっけ…。

そんなバイクで、北海道行きのフェリーに乗る前にお会いした、日本一周中の「スゴロク」さんのバイクと兄弟車種なんだとか。

こちらはハーフカウルのモデルだそうです。

私はバイクに詳しくないのでよく分かんなかったですw

時間もあまり遅くなると帰りが大変そうだと思い、カムランさんとはホントすぐお別れしました。

いつもの落書きも渡せずじまいだったので次会う機会があればお渡しできればと思います。

本日は遠いところからありがとうございました。


さて、その後はホテルに戻り…、

f:id:akkyu_5945:20170405020125j:plain

カムランさんからいただいた「実用的な」お土産を有効活用させてもらいつつ、

f:id:akkyu_5945:20170405020256j:plain

この頃やってたイオンの北海道フェスで得たサッポロクラシックを飲みつつ今日は更けていきます。


ちなみにこの日は私、皆さんのおかげで食費を払わずに済んでしまいました…。

これは大変ありがたい事であると重々承知しています。

こんな私にここまで良くしてもらえるなんて、と感謝感謝の1日です。

この日は旅の中で一番、ネットの繋がりという現代らしい人間関係に触れた1日でした。

この日お会いしていただいた方々、今までとこれからお会いしていただく方へこの場を借りてお礼します。

本当にありがとうございました。

日本一周81日目

こんばんは、あっきゅです。

今回は富山県の道の駅「細入」から福井県の道の駅「みくに」まで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170215043122j:plain

昨晩は寒さに震えつつも何とか睡眠時間を確保する事ができました。

これも長野で鍛えられたおかげでしょうか、寒くない寝袋の被り方ってのを発見出来ました。

それは自分の口まで寝袋を被る方法なんですが、そうすると直接冷えた外気を吸わなくて済むので「気持ち」暖かく感じることが出来ます。

でもそれでも変わるのはホントに気持ち程度なんですけどね。

素直にテントを張ればいいものを、もし撤収するよう言われた際にすぐ退けられるようにと考えるとやはりテントは張る気になれず。

まぁこうやって寒さに耐えつつ寝る経験も旅の醍醐味という事にしておきましょう。

f:id:akkyu_5945:20170314180847j:plain

さて、この日は早朝に「細入」の道の駅を出発し、能登半島を回った後は名道50選「千里浜なぎさドライブウェイ」を通り一気に福井県まで進みます。


なかなかハードな行程ですが、昨日までおばさんの家でゆっくりさせて貰った上に、昨晩は高山でご馳走もいただいて体力も気力も充分だったので、この位は走れるだろうという考えからの目標です。

それに明日は福井と滋賀で私を待ってくれている人達がいるので「千里浜なぎさドライブウェイ」を明るい内に走る事を最優先しつつ、出来るだけ能登半島を楽しみます。

f:id:akkyu_5945:20170215044248j:plain

道の駅「氷見番屋街」へ到着。

ここまで来れば能登半島は目と鼻の先ですが、その前にお土産屋をぶらぶら見て回ります。

この時間帯だと魚屋とフードコートしか開いておらず、別にお腹も減ってないし海産物も持ち運ぶのはなんだかなって気がしたので、結局冷やかしただけでこの場を後にしました。

f:id:akkyu_5945:20170216003003j:plain

次は能登島大橋前を目指します。

ちなみにこの海、橋を境に七尾「南」湾と七尾「西」湾に分かれるそうな。

更に今日もこの後通る「ツインブリッジのと」も七尾「西」湾と七尾「北」湾の境に位置しています。

地図の形を見るとわかりやすいかと思います。

f:id:akkyu_5945:20170314181156p:plain

今日は比較的ハードスケジュールでしたが、能登半島を走るに当たって個人的に能登島は外せない所でありました。

港町を走っていたかと思えばいつの間にか山の中にいたりして、景色がポンポン変わっていく楽しめる所です。

島に渡るための橋も左右で違う名称の湾が眺められてなかなか良い感じでした。

f:id:akkyu_5945:20170220193228j:plain

能登島を出た後は少し国道を逸れた先にある「ブルーウェーブ」という食事処でソフトクリーム休憩など。

でも季節的に大分辛くなってきた感があります。


実はここの食事処に来るのは3回目で、ここに来ると決まってイカの生干しを買って実家へ送り、私は玉ねぎたっぷりのカツ丼を頼んでゆっくり過ごしていましたが、今回は人が多く忙しそうだったので手軽に食べられるソフトクリームを、と思いましたが、悲しいかな10月下旬の能登半島で食べるには少し時期が遅かったようです。

f:id:akkyu_5945:20170314191545j:plain

冷えた体に鞭打ち先へ進みますが、すぐに腸がバイオハザードになり、さほど走らずに道の駅「すずなり」へピットイン。

缶コーヒーを飲んで暖まります。

f:id:akkyu_5945:20170314194915j:plain

ここ、道の駅「すずなり」は、かつて運行していたのと鉄道珠洲駅跡のすぐ横にあります。

f:id:akkyu_5945:20170314203550j:plain

駅の跡としての面影はホームの上にしか感じられませんが、この部分だけ時間が止まったかのように切り取られた様は、かつてここを電車が走っていた事を如実に物語っています。

ちょうど傾き始めた日の色と相まってどこかノスタルジー。

f:id:akkyu_5945:20170314204536j:plain

もう少しゆっくり過ごしたかったですが、この時点で既にお昼の2時半過ぎ。

明るいうちに千里浜なぎさドライブウェイに辿り着きたいのであれば、時間的に国道249号線のみで能登半島を回る事は絶望的でした。

半島西側も走りたかったのですが、千里浜を暗い時間に通る事は私にとっては無謀でしかありません。

なのでここから輪島手前まで国道沿いに進み、そこから能登半島内陸側の道を使いショートカットするプランに変更します。

道の駅「赤神」付近の道の綺麗さを知っているだけに後ろ髪を引かれる思いでしたが背に腹は変えられないですね。

f:id:akkyu_5945:20170314223629j:plain

そうと決まればテンポ良く輪島まで。

…と思いましたが、ルートの途中にあるループ橋の駐車スペースで少し寄っていきます。

f:id:akkyu_5945:20170314224731j:plain

f:id:akkyu_5945:20170314224915j:plain

f:id:akkyu_5945:20170315003257j:plain

良い感じの高度感から望む海景。

今日の日本海は穏やかな表情を見せていました。

ここは初めて立ち寄りましたがゆっくりしたい気分にさせるスポットだと感じました…でも時間が押しています。

渋々この場を後にしました。

f:id:akkyu_5945:20170315004233j:plain

休憩も兼ねて能登半島北部で最後に立ち寄ったのは「千枚田ポケットパーク」

稲の収穫は終わったようで、刈り取られた後の田圃はこれから訪れる冬の気配を目に感じさせます。

土曜日だったこの日は駐車場に車が多く、停めるのに難儀しましたが、またこの景色を見ることが出来て良かったです。


この後は能越自動車道のと里山海道を使い、名道50選「千里浜なぎさドライブウェイ」を目指します。

能登半島は心ゆくまで堪能しようとすると、1日ではまるで足りない場所でした。

恐らくバイクで行く機会は今後あまり無いだろうなと思うと、とても勿体無い事をしたと思いましたが、過去2回のツーリングで既に良い思い出はたくさん作ってあります。

今回はその思い出の舞台にまた戻って来れたと思うだけでも有意義だったのかなとそう思うことにし、のと里山海道を南下していきます。

f:id:akkyu_5945:20170320194953j:plain

「千里浜なぎさドライブウェイ」に到着したのは水平線に陽が沈んだ後の黄昏時でした。

f:id:akkyu_5945:20170320223531j:plain

これはこれでちょうど良い時間帯だったのかもと思ったり。

f:id:akkyu_5945:20170320224611j:plain

ただ写真を撮影する時間がそれ程取れなかったのが残念。

こう言う時動画を撮影してるとしっかりと思い出を残せるので便利ですね。

ここも折角来たんだから南側の終点まで走ろうと思いましたが、走り始めるとガタガタのボコボコ路面にハンドルを取られ始めたため、入り口としても利用したすぐ近くの入出口から逃げる様に退避。

結局この道は往復で300メートル位しか走りませんでした。

あれだけ急いで来たのにこんな結果に終わったのは残念で仕方ないですが、コケるよりはマシです。あー怖かった。


その後はのと里山海道から北陸道へ経由し、一気に福井県まで。

インターを降りてしばらく走ると「芦原温泉」の文字が見えたりもしましたが、今日は早朝から走っているだけに疲労感が高く、「今温泉に入ったらそこで寝るな」と思ったため我慢することに。

明日は二組三人の方に凸して頂く予定なのに身だしなみを整えないのも失礼な気がしましたが、そこは旅人ということで目をつぶってもらいます。

f:id:akkyu_5945:20170320232402j:plain

道の駅「みくに」に到着したのは夜11時頃でした。


この日はほとんどの時間バイクに乗って走っていたため移動距離は稼げましたが、その分それ以外を楽しむことがあまり出来ていない気がします。

それも四国の五段高原が雪に覆われる前に辿り着きたい考えからですが、私がやりたかった旅のスタイルとは到底かけ離れたものだったなと、今になっては思います。


完全に自業自得ですが、時間に追われる旅ほど面白くない物はないなと思いつつ、日付が変わる頃、駐車場のベンチで眠りにつきました。

日本一周80日目

こんばんは、あっきゅです。

今回は岐阜のおばさんの家を出発し、富山県の道の駅「細入」まで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170214201857j:plain

まずは出発前にバイクの装備を変更します。

これから更にペースを上げて行くので、炭火グリルやキャンプ用テーブル等の、個人的に「快適装備」に入る備品達は、今までリアシートに積んでいた「キャンピングシートバック2」に押し込み長崎に送り返します。


まぁ、それでもこの有様になる訳ですが、取り回しは格段に軽くなりました。

f:id:akkyu_5945:20170214202251j:plain

やはりこのくらい軽くないと乗ってて楽しくないですねw

これでも300キロ近い車重はありますが、小走りしながら取り回し出来るくらいの重さにはなりました。


因みにこれは、名道50選「千里浜なぎさドライブウェイ」に向けた準備でもあります。


さて、今日は国道41号線を北上していきますが、まずは凸してくれる人がいる道の駅「白川」へ寄って行きます。

f:id:akkyu_5945:20170214203140j:plain

途中、石碑があったので寄ってみました。

愛知県に住んでいた時、この石碑の前を通る度に気にはなっていたんですが、今日ようやくその正体を知ることが出来ました。

どうやらこの石碑は慰霊碑として建てられたものだそうで。

f:id:akkyu_5945:20170214221435j:plain

悲惨なバス事故が起こった出来事もここに記してありました。

この国道41号線で大きなバス事故があった事は耳にした事はあったのですが、その現場がここだったとは知りませんでした。

無知を詫びつつ慰霊の気持ちで石碑に祈り、この場を後にしました。

f:id:akkyu_5945:20170214221826j:plain


道の駅「白川」に到着すると、凸してくれる方が待ってくれていました。

f:id:akkyu_5945:20170214221927j:plain

VFR800Xに乗っている「チモシー」君。

久しぶりに会いましたが変わらず元気そうでなにより


実は彼とは、勤めていた会社の先輩後輩の関係で、職場の最近の話などを聞きましたが、会社のみんなはチモシー君含め相変わらず苦しんでいるそうで。

傍から見る立場になると、とんでもない所で働いてたんだなと思う訳で。

チモシー君の話を聞いているだけでも職場でのストレスが蘇るようでした。


チモシー君、頑張って生きてくれ…!


f:id:akkyu_5945:20170214231853j:plain

さて、チモシー君に見送ってもらった後はそのまま高山へ。

今回は「市営空町駐車場」を利用させてもらいました。

駐輪料金はなんと無料。

ありがたやありがたや。


ちなみに駐輪場の奥に見える建物は、TVアニメ「氷菓」の聖地だそうです。

f:id:akkyu_5945:20170214232325j:plain

私は本編を見ていないのでなんとも。

お好きな方はじっくり見て回るのも良いでしょうね。


f:id:akkyu_5945:20170214232757j:plain

この日高山に着いたのは夕方の5時頃でした。

出発前におばさんから「良いものでも食べなさい」とお小遣いを頂いたので、散策もそこそこに高山でご飯を食べようと思います。

目指すは高山マイスターのかじたさんが昨日ツイートしてたラーメン屋さん。

いいヴィジュアルのラーメンだったので是非とも、と思いましたが…。

f:id:akkyu_5945:20170214233717j:plain

うん?

f:id:akkyu_5945:20170215020359j:plain

うん…。


この一部始終をツイートすると、高山マイスターさんに別のお店を教えていただいたのでそちらに行ってみることにしました。

f:id:akkyu_5945:20170215020547j:plain

紹介してもらったのは「萬代角店」さん。

かじたさんに言われるままホイホイ行ってみましたが、私的には お 高 い お 店 でした。

しかし、食べ◯グより信頼性のあるかじたさんからの情報ですし、おばさんにもお小遣いを頂き、懐は幾分か潤っている状態でもあったので、ここは意を決して入店→注文。

f:id:akkyu_5945:20170215021128j:plain

飛騨牛ほうば味噌定食」お値段2310円。

久慈の道の駅で食べた琥珀丼以来の一品2000円オーバー食品。

そして旅の最中、自腹で食べた高価な食事ランキング堂々の一位です。

果たしてそのお味は…。


f:id:akkyu_5945:20170215021904j:plain

朴葉の上に置かれたネギ、味噌、そして飛騨牛へはセルフで火を通していきます。


BGMのかかっていない静かな店内で年季の入った振り子時計の音のみを聞きながら、肉と味噌の焼ける音と匂いを感じつつ、自分好みの食べ頃になるまで小鉢などつつきながらその時を待ちます。

f:id:akkyu_5945:20170215023426j:plain

この、どこか懐かしさのある店内は、この時私一人だけの擬似的な貸切状態でした。

他人の存在や音を気にせずご飯を食べられるシチュエーションは、私にとっては最も美味しくご飯を食べられる最高のものでした。


さて、そろそろお肉もいい具合になってきました。


改めまして、いただきます!


ほうばの上で、香ばしさがプラスされた味噌は、脂の乗った飛騨牛やネギに独特の味付けをしていきます。

これは味噌好きならば絶対に不味いと思うわけがなく、味噌の絡んだ、例えばネギだけでもどんどんご飯が進んでいきます。

おかわり自由のご飯はもちろん一度よそい直してもらい、思う存分このメニューを堪能しました。


あっという間の食事に感じましたが、とても美味かったです。


おばさんとかじたさんに感謝を。


f:id:akkyu_5945:20170215025940j:plain

駐輪場に戻る頃には真っ暗な時間になっていました。

明日は能登半島を回るつもりなので、今日はまだここから更に北上していきます。

深夜の国道41号線再び。

f:id:akkyu_5945:20170215040241j:plain

この道を楽しみながら富山県入りし、「細入」の道の駅へ到着しました。

欲を言うと今日は氷見まで行きたいところでしたが、気温や日の出時間などを考えると、ここで夜を明かした方がいいと言う結論に。


それにここは車中泊の方が少なからず利用されている事も知っていたので「野宿と言えどいきなり追い出される事は無いだろう」と思ったのがここに留まった理由の一つです。

f:id:akkyu_5945:20170215040718j:plain

寝転がるには丁度良いベンチを見つけたので今晩はここで寝る事に。


ですが富山の山奥は、冷たい空気を容赦無く私にけしかけてきます。

もちろん寒さは辛かったですが、いい加減この気温にも慣れたのかしっかり寝る事が出来、北陸の冷たい夜は明けていきます。


明日は能登半島を周り、一気に福井県まで歩を進めます。

では。

日本一周79日目

こんばんは、あっきゅです。

今回はかじたさんに会いに名古屋に行った時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170213220948j:plain

実は昨日、かじたさんも高山に行っていたようで、そこで一泊した後、今日の夕方名古屋に帰ってくるとの事だったので、私もそれに合わせて出発します。


国道41号線を走っていると事故が。

ワンエイティが電柱に突っ込んでました。


昨日別の事故を見たばかりですが、やはりこの地方で道路を走るのは命がけなんだなと思い知らされたり…。

私よく今まで生きてたな。


f:id:akkyu_5945:20170214175205j:plain

待ち合わせの時間まで余裕を持たせて来たので、むつみさんはオータケパーキングに停め、まずはメロンブックスへ。

そしてとらのあなかららしんばんへ行き、久々の同人アイテム巡りなど洒落込みます。


でもこれといって欲しいものは見つかりませんでした。

旅人になって好みが変わったっぽいですねー。

お金がないから何も買わなかったってのもありますがw


その後は名駅周辺を散策。

f:id:akkyu_5945:20170214175625j:plain

f:id:akkyu_5945:20170214175746j:plain

f:id:akkyu_5945:20170214180140j:plain

かじたさんの到着が遅れるとの事だったので、腹の虫を鎮めるために「八天堂」のクリームパンを購入。

f:id:akkyu_5945:20170214180408j:plain

小倉マーガリンだったかな?

ここのお店のクリームパン自体初めて食べましたが、生地から何からふわふわで個人的に好きな食感でした。

単価が高いのは難点ですが、たまの贅沢や手土産には良さそうですね。


しばらくするとかじたさんから連絡が。

予定より遅れる旨の連絡は事前に貰っていたのですが、それよりも更に遅れるとの事。

ですが私はそれでも会いたいと思っていたのでわがままを言うと、不調のR1に鞭打って高速を使って帰って来てくれました。

f:id:akkyu_5945:20170214181253j:plain

この時はホントにありがとうございました。

R1にも無理させちゃったみたいですいませんでしたw

2人とも晩御飯がまだだったので、かじたさんがオススメしてくれたラーメン屋さんへ。

f:id:akkyu_5945:20170214181839j:plain

名古屋のサンタツーリングの打ち上げでも使われるという「銀のくら」さん。

私は初訪問です。

f:id:akkyu_5945:20170214182056j:plain

かじたさんがオススメしてくれた「にんにくバターラーメン コーントッピング」と「ライス」

「大ライスが良いよ!」って言われましたが胃袋的にキツイかなと思い中ライスにさせてもらいました。

とても美味しかったです!

その上かじたさんにご馳走していただきました。

ご馳走様でした!

日本一周中で一番美味しいラーメンでした!


ラーメン屋さんを出た後はゆっくりお話出来るところまでバイクで移動します。

短い距離でしたが2人してこうやって名古屋を走る時間はとても不思議な感じがしました。

お互いがこんな近くに住んでいたにも関わらず、私とかじたさんが初めて出会ったのは北海道のバイクステーション稚内

そこで一緒に走り、意気投合し、そしてまたこうやって、今度は慣れ親しんだ名古屋の道を走っている。

人の縁ってのはなかなかどうして面白いものかと感じざるを得ませんでした。

欲を言えばこんなにも良い友達と、もう少し早く出会わせて欲しかった。


f:id:akkyu_5945:20170214183214j:plain

名古屋城をバックに記念撮影し、かじたさんにもらいタバコしながら駄弁ります。


北海道での思い出からアリゲーターガーの事まで色んなことを話しました。


そんな時間を過ごす中、かじたさんとはもっと一緒にいろんなとこに行ったり楽しんだりしたいなって思いが芽生えました。


それにこの頃は、このまま早いペースで旅を続けていて、果たしてそれが楽しいのかも疑問に感じていた時期でした。


それならここいらで越冬すれば、来年の春からまたゆっくりと旅をする事も出来ますし、かじたさんと香嵐渓に行ったり、サンタツーリングしたり、冬の高山に行ったり出来るんじゃないかと。


そう思っていましたが、結局そうする事は出来ませんでした。


この時はとても残念に思いましたが、これはこれでタイミング的に、別の嬉しい出会い達に繋がります。

でもそれはまだ先のお話。


次の日からは悔しいながらも旅を再開し、高山方面へ向かいます。

では。

日本一周78日目

こんにちは、あっきゅです。

今回は岐阜県高山市にある道の駅「ななもり清見」から岐阜県にあるおばさんの家まで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170212094537j:plain

この日起きたのは朝7時ごろ。

もう少し寝たいところでしたが野宿でそれは許されません。

f:id:akkyu_5945:20170212094911j:plain

朝ご飯にスパゲッティを作りました。

これを茹でている時に使ったバーナーに興味がおありだったのか、近くにいた老夫婦に話しかけてもらいました。


「ここのベンチで寝てたんですよー」って言ったら驚かれてました。

今の時期は寒いのにねーなんて仰ってましたが、あの日の「やまのうち」に比べればまだあったかいくらいでした。


さて、今日は愛知にお住いの「ゆう」さんに凸していただけると言うことで、こちらの道の駅で待つ事にします。

お昼ごろ来られると言う事なので、お絵描きしたり交通事故を見たりしながらぼーっとして過ごしました。

f:id:akkyu_5945:20170212130849j:plain

しばらくすると「ゆう」さんが到着されました。

スズキの「SV1000S」というバイクに乗られていて、このバイクにキャンプ道具を積んでいろんなところに行かれているそうです。


しかし初めてまじまじと見ましたが、かっこいいバイクですね。

特にテールランプが特徴的。


お話もそこそこに、まずは一緒にお昼ご飯をいただきます。

f:id:akkyu_5945:20170212095526j:plain

高山まで行っても良かったのですが、駐輪場の場所がお互いあやふやだったので道の駅にあるレストランで食事します。

f:id:akkyu_5945:20170212101044j:plain

私は「飛騨牛 牛すじカレー」をいただきました。

これがすごく美味しくて、良い意味で道の駅のカレーとは思えない味でした。

値は張りますがオススメです。


食べ終わるとしばしの駄弁りタイム。

聞けば「ゆう」さんも今朝までお仕事だったみたいで、そのままこちらに来てくださったそうです。

この後一緒に走る事はオーケーしてもらえたので、それなら今日はお互い無理しないようにと、休憩多めでやまびこロードを走る事に。


道の駅を出発してから「ゆう」さんに前を走ってもらいましたが、出会ってすぐの人の前を走るのって案外難しいんですよね。

と言うのも普段から付き合いのある人ならペースやバイクのパワーが分かるので走り易いのですが、今回の私のようにパワーのあるバイクであるものの荷物満載で、しかも初対面の人と走るなんて正直やり辛いかなー、なんて思ったんですが、「ゆう」さんは程よいペースで走ってくれてとても走り易かったです。

話した感じも気の利く人だなって思ったので良い人とお知り合いになれたと思いました。


さて、先程の道の駅「ななもり清見」からひるがの高原の分水嶺公園へ。

こちらのレストラン?でソフトクリームをいただきます。

f:id:akkyu_5945:20170212102038j:plain

ここのソフトクリーム結構好きなんですよね。

大分色付いてきた木々を見つつ、また「ゆう」さんと駄弁ります。

久しぶりのゆるマスツー、こう言うのも良いもんです。


f:id:akkyu_5945:20170212132239j:plain

その後はやまびこロードへ。

この辺りだと定番のツーリングコースは「せせらぎ街道」だと思いますが、個人的にはこちらも好きな道です。

今日のルートだと右に白山、左に御嶽山を見ながらのどかな高原を進み、その後は一転して山の中のクネクネ道になりますが、この道が初めてだという「ゆう」さんはお気に召したようで楽しんでおらたようでした。

私も久しぶりに走れて楽しかったです。

よかったよかった。


白鳥からは高速を使い、東海環状へ進み美濃加茂サービスエリアへ。

日が落ちて肌寒くなってきましたが、ここでまた少し駄弁るなど。

今日はずっとこんな感じでしたねw

f:id:akkyu_5945:20170212103457j:plain

私はこのインターで降りるとちょうど良いので「ゆう」さんとはここでお別れです。

すごくゆるいツーリングでしたが、ここまでご一緒してくださってすごく楽しかったです、ありがとうございました!

また愛知に行った時はよろしくおねがいします!


そして私はおばさんの家へ。

f:id:akkyu_5945:20170212132625j:plain

この日は近くの居酒屋でご飯を食べさせてもらいました。

f:id:akkyu_5945:20170212134359j:plain

f:id:akkyu_5945:20170212134451j:plain

マスターさんの作る料理は相変わらず美味しかったです。

f:id:akkyu_5945:20170212134802j:plain

そしておばさんの家に戻り、「ゆう」さんに頂いたうなぎパイしるこサンドをおつまみにウイスキーを飲みながら、久しぶりの我が家のような感じでゆっくりと過ごさせてもらいました。


ゆうさん、この日は美味しいお土産までいただきありがとうございました!


翌日は名古屋へ向かいます。

では。

日本一周77日目

こんばんは、あっきゅです。

今回は長野県飯綱町にある「ライダーハウスHAYATE」さんから岐阜県にある道の駅「ななもり清見」まで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170211140502j:plain

朝ご飯をいただいた後、飼い猫が顔を見せに来てくれました。

他にワンちゃんもいましたが、写真に撮るの忘れてました…。


この日は天気も優れず、風邪もようやく病み上がりっぽくなっては来たものの優れませんでしたが、連泊したい欲を抑えてなんとか出発します。

でも時間ギリギリまでは粘らせてもらいましたw


ガレージからむつみさんを出すのを手伝ってもらい、記念撮影をしてもらって送り出してもらいました。

あったかいライダーハウスでした、またいつかお邪魔しに行きます!


さて、今日はまず、ライダーハウスのオーナーさんがオススメしてくれた「戸隠バードライン」へ向かいます。

天気こそ残念でしたが森の間を縫うようにして走るコースはとても気持ちが良いもので。

適度にクネクネしてますし楽しい道でした。


途中大きな池があったので寄ってみました。

f:id:akkyu_5945:20170211141038j:plain

「大座法師池」と呼ばれる所だそうです。

f:id:akkyu_5945:20170211141950j:plain

暗い天気と静かな湖面が何だかダウナー系ですが、これはこれでいい感じ。

f:id:akkyu_5945:20170211142148j:plain

近くにキャンプ場もあるみたいですね。

夏場なら軽い避暑地気分でキャンプ場出来そう?


その後は「鬼無里」と呼ばれる所にあるおやきのお店へ。

f:id:akkyu_5945:20170211143724j:plain

「いろは堂」さん。


ちなみにここもライダーハウスのオーナーさんにオススメしてもらった所です。

f:id:akkyu_5945:20170211144047j:plain

平日にもかかわらず人が多く居ました。

これは期待出来ます。

f:id:akkyu_5945:20170211144304j:plain

店内にイートインがあったので、こちらで何か頂いて行く事にします。


どれも魅力的なメニューで目移りしてしまったのですが、店員さん曰く「大体二個も食べれば軽くお腹いっぱいになる」との事だったので、ライダーハウスのオーナーご夫妻がオススメしてくれた「粒あん」「切り干し大根」と、欲を出して期間限定の「舞茸」を注文。

そしたらサービスで「野沢菜」も付けていただいた結果…。

f:id:akkyu_5945:20170211144514j:plain

四個になっちゃいました。


正直食べ切れるか心配でした。

と言うのも、胃袋的な事の他にもともと私はおやきが苦手で、以前諏訪湖のサービスエリアで食べたおやきが全然美味しくなくて、師匠の言葉を借りると「結局のところ保存食」でしかないと思ってました。

ちなみに師匠もおやき苦手っぽいです。


所が食べ始めると全然イケる、むしろ手が止まらない美味さでした。

f:id:akkyu_5945:20170211145814j:plain

焼き目の付いた生地はカリッとして中はモチモチ、具も生地とベストマッチな食感と味であっという間に完食してしまいました。

それどころかこれだけでは飽き足らず、追加で「ねぎ味噌」も注文しました。

f:id:akkyu_5945:20170211150216j:plain

いくらでも胃に入る気がします。

おやきってこんなに美味しいものだったんですね…!


お土産として長崎にも「切り干し大根」と「粒あん」を二つずつ送り、おまけでステッカーまでいただき大満足でお店を後にしました。

f:id:akkyu_5945:20170211150513j:plain

その後は国道406号線を走り糸魚川市を目指します。

f:id:akkyu_5945:20170211172743j:plain

写真は糸魚川市内のコンビニの駐車場ですが、この道がなかなかの酷道で、国道148号線と合流するまでがなかなか厄介でした。

道幅が狭いにもかかわらず、交通量は少なからずあるので、対向車に最大限気をつける必要があります。

白馬と長野市とを結ぶ最短の道だからでしょうが、通る際はくれぐれもご注意を。


さて、日本には各地にご当地ビールがありますね。

有名なものでは北海道の「サッポロクラシック」、沖縄の「オリオンビール」などが有りますが、ここ新潟のご当地ビールはこの「風味爽快ニシテ」

f:id:akkyu_5945:20170211174220j:plain

コンビニでも普通に売られていました。

ラベルのデザインが個人的に大好きです。

今晩はこれで一杯やろうと思っていましたが…。


さて、この日は体調も回復してきましたし、糸魚川市でも入善よりにある道の駅が休憩室を24時間解放してくれているらしいのでそこを目指します。

f:id:akkyu_5945:20170211180803j:plain

その道中「親不知」と言う峠道を通りましたが、これがなかなか良い道でした。

峠道と言えど片側一車線の道路で、海沿いの長い距離をスノーシェッドが覆っています。

このスノーシェッドの切れ間から見える夕焼けがとても幻想的でした。

ここはとてもお勧めできる道路です。

f:id:akkyu_5945:20170211232105j:plain

親不知を越えてすぐの道の駅「親不知ピアパーク」で休憩。

天気も次第に良くなってきて綺麗な夕日が拝めました。

f:id:akkyu_5945:20170211232501j:plain

ここには100トンを越える翡翠の原石が展示されているそうです。

これはぜひ見なければ、と思いましたが営業時間外でした。

f:id:akkyu_5945:20170211181529j:plain

しょうがないので近くにあった大きな亀の像を代わりに撮りましょう。

f:id:akkyu_5945:20170211181733j:plain

少し暗いですが、とても立派です。

f:id:akkyu_5945:20170211181854j:plain

いやぁ、立派立派。


f:id:akkyu_5945:20170211182508j:plain

さて、目指している道の駅まではもう少しで着きますし、気合いを入れ直して出発します。

f:id:akkyu_5945:20170211232648j:plain

今日の目的地「越後市振の関」に着いたのは19時半ごろ。

食堂がまだ開いていたので寄ってみることにしました。

f:id:akkyu_5945:20170211233618j:plain

ラストオーダーギリギリでしたが、おばちゃん達が快く作ってくれたもつ煮定食。

f:id:akkyu_5945:20170211233742j:plain

あったまります。

美味すぎて汁まで残さずいただきました。

またいつか食べに行きたいものです。

f:id:akkyu_5945:20170211234100j:plain

その後は夜空が綺麗だったので、三脚を持ち出し写真を撮っていました。

それと同時に、明日の目的地である能登半島の天気を調べましたが、明日からあまり芳しくない予報でした。

その上、愛知県にお住いの「ゆう」さんに明日お誘いを頂いたので、少しプランを変更して今晩中に岐阜県を目指すことにしました。

f:id:akkyu_5945:20170211234708j:plain

良い感じの休憩所でしたが、私には縁が無かったようです。


さて、岐阜県までのルートですが日が落ちているのもありますし、変なルートを使わずに国道8号線から国道41号線を使います。


ちなみに富山県側から走る深夜の国道41号線は私が一番大好きなシチュエーションです。

f:id:akkyu_5945:20170212000109j:plain

過去に能登半島をツーリングした後に何回か通った経験があるのですが、山中を行く割に一部を除いて照明は明るく、二桁国道らしく片側一車線以上あるにも関わらず交通量はさほど多くありません。

つまりある程度走りやすい道を、殆ど貸し切りのような感じで走ることが出来るのです。

もちろん一定のモラルがある前提でですが。


なのでとんでもないプラン変更かと思われるかもしれませんが、大好きな状態の道を走れると言うことでこの時は嬉しくて仕方なかったのを覚えています。

今一度走ってみても楽しい道でした。


明日は「ゆう」さんと高山近辺を走るつもりなので、道の駅「ななもり清見」まで進みました。

f:id:akkyu_5945:20170212000405j:plain

到着し、寝る準備を終えたのは夜3時ごろ。

こんな時間まで走れたのはやはりこの道が好きだからでしょうね。

走り終えるとなんとも言えない疲労感に襲われます。

普段寝付きが悪い私ですが、この日はすぐに眠りに落ちましたとさ。


では。

日本一周76日目

こんばんは、あっきゅです。

今回は長野市内のホテル「ホテルニューやま」さんから長野県飯綱町にあるライダーハウスライダーハウスHAYATE 飯綱高原店」さんまで進んだ時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20170210142840j:plain

今日もいい天気ですが、相変わらず体調は優れません。

チェックアウトした後にお腹を下したので、今日はまず、ホテル近くのスーパーへ向かいます。


その時ついでに覗いた古着屋さんにフリースのパーカーがあったので購入しました。

f:id:akkyu_5945:20170210143346j:plain

メーカーも聞いたことないとこですし、サイズも少し大きめでしたがきっと無いよりかは数段マシです。

その上なんとお値段500円。

良い買い物でした。

旅立つ時には冬用ジャケットだけでなんとかなるだろうと思っていましたがそれは甘い考えだったようです。

実はこの旅は2ヶ月程で終わる予定だったのですが、既に北海道を出た時点で2ヶ月以上かかっています。


そうなると、旅の後半に予定していた「五段高原」が時期的に危うくなります。

旅のノルマのためにも名道を走りたい欲の為にも速いペースで回らなければなりませんね。

f:id:akkyu_5945:20170210144445j:plain

今日は名道50選のひとつ、「万座ハイウエー」を目指しますが、その前にオイルの交換をば。

今回は「レッドバロン長野北」さんにお願いしました。

ここは店員さんがとってもフレンドリーなところでびっくりしました。


別にレッドバロンがフレンドリーじゃ無いと言っているわけでは無く、むしろいつも良くしてもらってるのですが、ここはなんて言うか、そのことを踏まえた上でも取っつきやすかったです。

他のお客さんの感じを見ても、このお店好きなんだなってのが感じられましたし。

レッドバロン会員で出先にいる時、この辺でオイル交換などする場合はオススメですよ(ステマ


オイルの交換を終えたら、高速を使い軽井沢方面へ…と思いましたが、ジャンクションを間違えてしまい松本方面へ行ってしまいました。

f:id:akkyu_5945:20170210220836j:plain

姨捨サービスエリアで気付いた時は既に遅く、仕方ないのでこのまま下道を行く事にしました。

風邪って怖い。

f:id:akkyu_5945:20170210220914j:plain

山道を走っていると、途中でトイレがしたくなったので、軒先で野菜を売っている民家の方に頼んで用を足しました。

本当に助かりました、ありがとうございました!

お子さん達もトイレまで案内してくれて良い子達でした。

f:id:akkyu_5945:20170210221211j:plain

そして目ざとい私は野菜と一緒にプリンが売られているのを見つけてしまい、購入してその場で食べさせてもらう事に。

f:id:akkyu_5945:20170210221455j:plain

立派な休憩所があったのでそちらへ。

プリンはどれも野菜を使ったもので、3種類位あった中で「とうもろこしプリン」をいただく事に。

f:id:akkyu_5945:20170210221747j:plain

少し固めですが、丁寧にこされたであろう、とうもろこしの濃厚な味わいは、自然な甘さだけでなく旨味も感じられてとても美味しかったです。

まだ愛知に住んでいたならきっとリピしたと思います。

もっと早く出会いたかった…。


さて、トイレだけでなくゆっくり休憩までさせてもらった後は予定をこなしていきます。

ナビの言う通りに名道50選「万座ハイウエー」まで辿り着き無事走破。

あ、写真は撮ってないです。


そして温泉街を通り抜け、「志賀草津道路」に合流したのは白根山付近が通行止になってから。

昨日とは打って変わり霧と風が吹いていました。

f:id:akkyu_5945:20170210222703j:plain

でもこんな時間なので石碑の前も写真撮り放題です。やったね。


走り終えたらそのまま飯綱高原にあるライダーハウスへ向かいます。

18時までに着くよう言われていましたが、どうしても間に合いそうになかったので電話を入れ、結局1時間ほど遅れて到着しました。


到着すると、遅れて来たにもかかわらず暖かく迎えていただき、すぐにご飯の支度をしてくださるとの事だったので、オススメという事で牛すじオムライスを注文。

f:id:akkyu_5945:20170210223321j:plain

ガレージに停めさせてもらったむつみさんから荷物を運んでいる間に出来上がっていました。

f:id:akkyu_5945:20170210223628j:plain

ふわふわの玉子ととろとろの牛すじがたまらんかったです。

付け合わせのスープも冷えた体にはありがたかったです。

お酒も勧めてもらいましたが、体調が悪かったのでお断りしておきました。

でも次来た時は赤ワインなんかと合わせていただきたいものです。


ご飯を食べているとオーナーさんが見えたので、お話ししながらご飯をいただきました。

その時「やまのうち」の道の駅で野宿して風邪を引いたことを話すと、あそこは標高の高いところなので、今の時期にテントも張らず寝るのは危ないそうで。

夜中に目が覚めて体が動かなかったのも低体温症だと教えてもらいました。

危なかったんですね、一昨日(他人事

これからの時期は野宿する場所を考えなければなりませんね。


食べ終わったらオーナーさんご夫妻とテレビを見た後お風呂に入り、ストーブで温まった部屋でぐっすり眠りましたとさ。


では。