読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ノ本ヲ駆ケル

HONDAのバイク、VFR1200Fで日本一周してきた時の記録です。

日本一周53日目

おはようございます。あっきゅです。

今回は「コムケ国際キャンプ場」さんから稚内にあるバイクステーションまで行った時のことを紹介します。

f:id:akkyu_5945:20161018081304j:plain

蚊が多いですが良いキャンプ場でした。

この日はまず、有名なカニの爪を見に行きます。

f:id:akkyu_5945:20161018084157j:plain

これです。

f:id:akkyu_5945:20161018084412j:plain

説明不要のデカさ。

f:id:akkyu_5945:20161018084528j:plain

倉庫か何かに使われているのか裏には扉が。

f:id:akkyu_5945:20161018084817j:plain

なかなか趣のあるものでした。

f:id:akkyu_5945:20161018084947j:plain

これ以外にもモニュメントが色々ありました。

f:id:akkyu_5945:20161018085113j:plain

すごい芸術的ですね、なんかすごい芸術的で、なんていうかすごい芸術的です。

芸術的って素晴らしいなぁ。

f:id:akkyu_5945:20161018085512j:plain

芸術的なモニュメントを見た後は道の駅「おこっぺ」へ。

f:id:akkyu_5945:20161018085623j:plain

ぎりぎり開店時間でありつけました「おこっぺアイス」

カップのアイスもあるようですが、店員さんに聞いたところこちらを出してくれたのですが説明不要のデカさ。

これで250円でした。

f:id:akkyu_5945:20161018085821j:plain

その後は道の駅内を散策します。

こちらの道の駅には古い列車の展示もしてあり、二両の内ひとつは休憩室、ひとつは無料の宿泊施設として開放されています。

f:id:akkyu_5945:20161018090020j:plain

こちらは宿泊できる方の列車内。

ジャンプとか置いてありますし沈没するのもいいかもですね。

その後も北上を続けます。

f:id:akkyu_5945:20161018090203j:plain

途中トイレ休憩に寄った公園に神威岬との看板があったので気になりましたが、こちらは「北見神威岬」だそうです。

積丹の方と違って人は少ないですが、釣り人?かなんかのコロニーみたくなってました。

きっとここを拠点にして釣りを楽しんでいるのでしょうね。

f:id:akkyu_5945:20161018090537j:plain

時間に余裕があったので、次は中頓別にある「寿公園」へ立ち寄りました。

f:id:akkyu_5945:20161018090840j:plain

こちらには実際に空を飛んでいた戦闘機が展示してあります。

f:id:akkyu_5945:20161018091047j:plain

初めて戦闘機のコクピットなんて見たかも。

f:id:akkyu_5945:20161018091214j:plain

なるほど、単発のエンジンだということは分かった。

f:id:akkyu_5945:20161018091354j:plain

でも気になるお尻は塞がれていました。

見てみたかったなぁ・・・。

 

ここにはその他にもSLが置いてあったり。

f:id:akkyu_5945:20161018091545j:plain

こちらも実際に使われていたのかな?

f:id:akkyu_5945:20161018091637j:plain

後は前衛的なタコを模した遊具があったり、

f:id:akkyu_5945:20161018091750j:plain

馬がいたり。

f:id:akkyu_5945:20161018092737j:plain

無料でこれは相当すごいですね。

のんびりするにはいい所だと思います。

 

その後はエサヌカ線へ。

f:id:akkyu_5945:20161018093227j:plain

ちょうど道の向こうに雲が無く、地平線まで続く道はとても幻想的でした。

f:id:akkyu_5945:20161018092924j:plain

走ってみてもなかなか曲がり角が見えてこず、本当にどこまでも直線が続いているような感じになります。

両側の草地も相まって、北海道らしい道でした。

 

そしてとうとうあの場所へ到着します。

7月28日に出発後、58日間かけてようやく辿り着きました。

f:id:akkyu_5945:20161018093606j:plain

日本本土最北端「宗谷岬

遠かった。

長かった。

でも、思い返してみるとあっという間のように感じます。

そしてそれもこの時、一つの節目を迎えます。

f:id:akkyu_5945:20161018095204j:plain

パソコンのモニタ越しに何度も目にしたものが、今目の前にあるんだなって。

その場にいるので当然のことですが、どこか実感がわきませんでした。

f:id:akkyu_5945:20161018095452j:plain

石碑の裏の海。

この先へはもう行けないんだな。

f:id:akkyu_5945:20161018095650j:plain

ここが最北ということは理解していて、達成感には浸りつつも実感が沸かないままボーっとしていると日没が迫ってきていました。

f:id:akkyu_5945:20161018095931j:plain

出発しましょう。

次は南へ向かって。

f:id:akkyu_5945:20161018100050j:plain

この日最後に訪れたのは名道50選の一つ「宗谷丘陵」

広大な丘陵地帯は夕日に照らされすごくきれいに感じました。

明日から旅も後半戦。

ススキが夏の終わりを感じさせるこの道は、今日までの締めくくりにピッタリの名道でした。

 

その後は無事に稚内バイクステーションに到着し、この日は終了となりました。

では。